2015年02月22日

FISワールドカップスキージャンプ第22戦

1月30日(現地時間)に行われたFISワールドカップスキージャンプ第22戦の結果です。
第22戦 ヴィリンゲン(ドイツ) ラージヒル HS145 / K130

1. Kamil Stoch (POL) 276.6 (147.5m / 142.5m)
2. Peter Prevc (SLO) 262.3 (139.0m / 144.0m)
3. Severin Freund (GER) 261.8 (135.5m / 146.0m)
4. Rune Velta (NOR) 257.2 (147.5m / 137.5m)
5. Jurij Tepes (SLO) 254.2 (139.0m / 140.0m)
6. Roman Koudelka (CZE) 252.1 (135.0m / 138.5m)
7. Stefan Kraft (AUT) 247.7 (135.0m / 142.0m)
8. Anders Fannemel (NOR) 247.0 (135.5m / 137.5m)
9. 葛西紀明 (土屋ホーム) 245.9 (137.5m / 135.5m)
10. Jernej Damjan (SLO) 238.5 (133.0m / 139.5m)
11. Anders Jacobsen (NOR) 236.0 (131.5m / 138.0m)
12. Markus Eisenbichler (GER) 235.6 (140.0m / 131.0m)
13. Gregor Schlierenzauer (AUT) 230.9 (139.0m / 133.5m)
14. Gregor Deschwanden (SUI) 230.4 (136.5m / 136.0m)
15. Aleksander Zniszczol (POL) 229.9 (126.0m / 143.0m)
16. Dimitry Vassiliev (RUS) 225.1 (140.0m / 135.5m)
17. Richard Freitag (GER) 223.6 (131.0m / 135.0m)
18. Marinus Kraus (GER) 222.8 (133.0m / 130.0m)
19. Nejc Dezman (SLO) 222.5 (130.5m / 132.5m)
20. Michael Hayboeck (AUT) 221.9 (126.0m / 131.0m)
21. Tom Hilde (NOR) 220.5 (137.0m / 128.0m)
22. 竹内択 (北野建設) 218.8 (131.5m / 130.5m)
23. Piotr Zyla (POL) 218.7 (136.0m / 122.5m)
24. Stephan Leyhe (GER) 217.2 (134.5m / 126.5m)
25. 伊東大貴 (雪印メグミルク) 217.0 (127.0m / 130.5m)
26. Michael Neumayer (GER) 210.7 (135.0m / 125.5m)
27. Vincent Descombes Sevoie (FRA) 208.1 (131.0m / 125.0m)
28. Andreas Kofler (AUT) 204.6 (130.5m / 130.0m)
29. Manuel Fettner (AUT) 201.8 (134.0m / 122.0m)
30. Klemens Muranka (POL) 198.5 (127.5m / 129.0m)
31. Janne Ahonen (FIN) 101.4 (126.0m)
32. Jan Ziobro (POL) 99.9 (128.5m)
32. Ronan Lamy Chappuis (FRA) 99.9 (127.0m)
34. 栃本翔平 (雪印メグミルク) 98.7 (126.5m)
35. Davide Bresadola (ITA) 98.0 (125.0m)
36. Manuel Poppinger (AUT) 97.4 (125.0m)
37. Kenneth Gangnes (NOR) 95.7 (124.0m)
38. Denis Kornilov (RUS) 94.7 (123.5m)
39. Jakub Janda (CZE) 94.5 (123.5m)
40. 作山憲斗 (北野建設) 93.7 (123.5m)
41. Vladimir Zografski (BUL) 93.4 (123.5m)
42. Nicholas Alexander (USA) 93.3 (123.0m)
43. Sebastian Colloredo (ITA) 91.9 (122.0m)
44. Tomaz Naglic (SLO) 91.6 (122.0m)
45. Rok Justin (SLO) 90.0 (119.5m)
46. Matjaz Pungertar (SLO) 89.7 (123.0m)
47. Vladislav Boyarintsev (RUS) 87.6 (124.0m)
48. Anton Kalinitschenko (RUS) 86.5 (119.0m)
49. Jan Matura (CZE) 84.9 (119.0m)
50. Jarkko Maeaettae (FIN) 80.4 (119.0m)
posted by いかわかのや at 02:04| Comment(2) | リザルト
この記事へのコメント
Wカップも終盤ですね。葛西は安定して上位にきますがPrevcやFreundまでは届かないという感じになってきていますね。42歳というのを考えたらすごいことなんだけど葛西なので上を期待してしまいます。
J−Spoertsいつも録画して見ていますが何故か同じ試合ばかり再放送するんですよ、どうしてでしょうね?オスロの2試合目は4回もやってる(苦笑)
Posted by あっシェンバッハ at 2015年03月21日 10:49
お返事遅くなってしまって申し訳ありません。

今季の葛西は普段のシーズンと比べて練習不足のはずですが、
安定感は抜群ですね。レジェンドの名にふさわしい貫禄です。

Jスポの放送は、なんなんでしょw
ファンとしては、色んなカテゴリの試合も見たいのですがね。
海外のコンチネンタルカップとか、見てみたいです。
Posted by いかわかのや at 2015年03月29日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: